Life Ship株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田形 正広)は、派遣社員の評価をスムーズに行うことが出来る評価管理ツール「Life Ship(ライフシップ)」に、派遣社員との定期的な面談内容を記録できる「ノート機能」を、2022年4月3日に新搭載致します。

ノート機能の背景と目的

これまで労働者派遣法により派遣会社に義務化された派遣社員の評価を、派遣会社の負担を最小限に抑えつつ、評価運用を実施することが出来る評価管理ツールを提供してきました。
当社では、評価を効果的に行い派遣社員の処遇改善の可能性を高める為、また、派遣社員の感じている不安や今後のキャリアの希望等を把握し、安定就業へのサポートや次の派遣先への就業サポートの強化をする為にも、派遣社員との定期面談等でのコミュニケーションが大切だと考えております。
今までも行われていた定期面談の質を上げ、仕組み化することにより、派遣社員の処遇改善、適切な人材配置による就業率向上を促すツールを目指すべく、「ノート機能」を新搭載いたしました。

ノート機能の概要

ノート機能はこの定期的な派遣社員との面談を、より効果的に行ない情報を管理していくことで、派遣社員の処遇改善や派遣会社の業績向上に繋げていく機能となります。

ノート機能の3つの特徴

  1. 定期面談のタイミング別に質問項目のフォーマットがセットされている為、担当社員によるバラつきなく、確認すべき内容をヒアリングすることができます。
  2. 事前にセットされている質問項目に沿ってヒアリングするだけで、今まで見えづらかった派遣社員の業務内容やその変化、就業環境等を派遣会社が把握するサイクルを作ることができます。
  3. 面談時の記録をノート機能に蓄積していくことで、担当社員が変わっても各派遣社員の過去の面談記録を確認することができます。それにより、担当社員の変更による派遣社員情報の引継ぎをスムーズにすることができます。

ノート機能の活用方法

  1. 事前にセットされている質問項目に沿ってヒアリングするだけで、業務内容の変化や派遣社員のスキルアップを把握することが出来る仕様になっている為、適切なタイミングで請求単価の交渉等に繋げることができます。
  2. 実際の業務内容や職場の雰囲気、教育体制の実態を把握、蓄積出来るため、自社派遣社員の後任人材を探す際や同じポジションの追加人材を探す際に、詳細な情報を候補者に伝えることができ、就業開始後のミスマッチを防ぐことができます。

派遣社員向け評価クラウドツール「Life Ship(ライフシップ)」とは

「Life Ship(ライフシップ)」は2020年4月の労働者派遣法改正に伴い、派遣会社に義務化された派遣社員の評価を簡便で効果的に行うためのクラウドサービスです。派遣先で就業する派遣社員の評価を派遣元が実施するという派遣事業の雇用関係の特性を加味して、派遣先への就業状況の確認、派遣社員への業務振り返りを元に派遣元で適切な評価を実施することができます。さらに、実施した評価は「Life Ship(ライフシップ)」に蓄積していくことで、情報の一元化が可能になります。

会社概要

  • 社名:Life Ship株式会社
  • 代表取締役:田形 正広
  • 事業内容:派遣社員の評価・フォローシステム「Life Ship」の提供 / 優良派遣事業者認定コンサルティング
  • 設立:2020年11月18日
  • 資本金:6,000万円
  • 本社:東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館7階

資料請求

Life Shipツール導入のメリットや主な機能が
盛り込まれた資料になります。